2011年06月18日

「 「選択」と「集中」

Comic_001.png
「選択」と「集中」 
 企業には多角化が進展している企業がたくさんあります。製品の種類がたくさんある企業において、自社の得意とする事業・製品(コアコンピテンス)を明確にし、そこに経営資源を集中的に投下する戦略のことをいいます。
 自社が、「選択と集中」が出来ているか非常に大切です。むやみに規模拡大をしても、経営は上手く行きません。大事なことは、「何に集中をする」ことです。それは、「顧客規模」なのか、「顧客の業種」なのか、「商品」なのか、「地域(エリア)」なのか。その為に「選択と集中」という考え方が必要になります。
 この戦略は採算性の低い分野をスリム化し、自社の強みである分野に経営資源を集中させることになります。そのため、短期的には収益性が改善され、経営の効率化につながりやすいです。「二兎追うものは一兎も得ず」。という言葉がありますが、特に経営資源に限りのある中小企業にとっては有効な経営手段であると言えます。
 今回の漫画では、メガネの少女は限りがある、「時間」という経営資源を英語に集中して使ったということになります。


posted by よっしー at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。